美容と健康

エンビロンシークエンスをやめて私ががお家でビタミン導入クリア肌に成功したもう一つの理由。

スポンサーリンク

エンビロンシークエンスをやめて自宅エステをしましょうと言う記事を書きました。

【必読】40代50代はやらなきゃ損!エンビロンをやめてもクリア肌!透明感がアップする方法。おうちでビタミン導入!

カリーナ Jolly上記の悩みは私の悩みでもあります。スキンケア後に手のひらが頬にペタッとくっつくくらいベタベタした仕上がりになるのが好きなんですよ。 そして翌朝しっとりというのが良いですね。 ビタミ ...

続きを見る

上記の記事をもっと深掘りして行こうと思います。

 

友人、知人から問い合わせが来ました。

  • 肌質は問わないのか?
  • 年齢は本当に関係ないのか?
  • ドラッグストアのスキンケアでも大丈夫なのか?

【結論から言いますと、大丈夫です。個人差はありますが、40代50代60代でも透明感は出ます】

肌質の検証

出典

まず、私の肌質を説明します。

  • 思春期ニキビに苦しんだ中学生時代。
  • 脂症で顔中ニキビが次から次へと出て、コンプレックスがいっぱいでした。
  • 16歳頃から思春期ニキビは落ち着きました。
  • 成人期は顔にアブラが多かったのでメイクがよく浮いてテカテカしてました。
  • 上の表から見れば、今現在は乾燥性脂性肌といえます。

似たような肌質の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

では、私の肌と逆バージョンの方はいかがでしょう?

  • 思春期にニキビがあまりでなかった。
  • 思春期にツルッとした肌であった。
  • 成人期はメイク後もファンデーションが崩れる事なく、化粧直しの回数も少ない。

結果、長い人生で観ていくと肌質は逆転する

私と真逆の肌質の方は、普通肌か乾燥肌に属します。

考え方はとてもシンプルで、私と真逆の肌質を持っている方はシワがご自分の予想よりも早くできます。
そのような方は男女問わず高校生でも笑顔がくしゃっとなって、それがチャームポイントになれば良いのですが、概ねチャームポイントになるのは男性です。

女性の場合は40歳を過ぎたらシワと戦わなくてはなりません。
思春期に辛い思いをしてないのですから仕方ありません。神様は公平です。


逆に思春期に苦労した方は戦いの相手は『乾燥』だけで良いのです。

シミに関してはDNAが関係してきますので、紫外線を避ける、という予防しか出来ないでしょう。

私は脂肌の上に紫外線アレルギーなので、昨今のマスク事情には助かっております。

アラフィフの私も肌のお手入れを始めたのは2年半ほど前の話です。試行錯誤の結果、辿り着いたのが美顔器によるビタミンC or Aの自宅エステとなったわけです。(両方やっても構いません。)

やはり大敵なのは『乾燥』なのですから、季節を問わず、お肌のお手入れをしましょうという結論です。

【必読】40代50代はやらなきゃ損!エンビロンをやめてもクリア肌!透明感がアップする方法。おうちでビタミン導入!

カリーナ Jolly上記の悩みは私の悩みでもあります。スキンケア後に手のひらが頬にペタッとくっつくくらいベタベタした仕上がりになるのが好きなんですよ。 そして翌朝しっとりというのが良いですね。 ビタミ ...

続きを見る

まとめ

  1. 思春期ニキビに悩んだ人は40歳を過ぎてもシワが出来にくい。
  2. 思春期ニキビに悩まなかった人は40歳を過ぎたらシワと戦わなければならない。(勝てる方法はあります)
  3. シミ体質は遺伝するので、紫外線を避けることで予防する。
  4. 1,2の肌質の人も一番の敵は『乾燥』です。乾燥を予防すれば透明感も出ますし、シワも改善されます。
  5. 個人差は出ますが、ビタミン導入によってシワも透明感も改善できるのです
  6. 美顔器とスチーマーを使ってビタミン導入を自宅でやりましょう。
  7. 高いスキンケアを使わなくとも肌質は改善できます。
  8. 冬はお部屋に必ず加湿器を置いて下さい。乾燥は大敵ですからね。

 

The following two tabs change content below.

スポンサーリンク

-美容と健康

© 2020 moreblog Powered by AFFINGER5