審美歯科の体験談 美容と健康

【徹底比較2020年版】電動歯ブラシの王者はどれ?

スポンサーリンク

皆様は電動歯ブラシをお使いですか?

私は13年前から、2度に渡り、自由診療での歯の大工事を2度経験しております。最初の大工事が終了して以降も、知らん顔して放置していた大臼歯その他の歯も、精密根管治療を含みマウスピース矯正を経過して2019年末に治療を終える事が出来ました。現在はホワイトニングを含む定期検診で、歯科クリニックに通っております。

ざっくりと下記の記事にまとめておりますのでご参考になれば幸いです。

【審美歯科、自由診療】歯の精密根管治療と金額、インプラントよりコスパ良し。

歯の精密根管治療をご存知でしょうか?目次歯の精密根管治療をご存知でしょうか?根管治療はこんな方におすすめです。精密根管治療とは何か?現代の根管治療とは?自由診療とは?精密根幹治療の内容が知りたい。根管 ...

続きを見る



ですから、毎日の歯磨きってとても大切なんですね。納得のいく歯ブラシ、歯磨きとなると疎かにはできないっていいますか、どちらかと言うと拘ってしまうのですよ。
そうなると電動歯ブラシの出番になってきます。

参考

  • 最初に歯の大工事をした13年前に遡って今まで使用した電動歯ブラシを徹底比較してみようと思います。
  • 金額がべらぼうに高い商品は除き、1〜2万円の電動歯ブラシの比較です。
  • ブラウン、ドルツ、ソニッケアーの王道商品に的を絞ります。
  • お気に入りがあれば参考になさってください。

ブラウン BRAUNオーラルB電動歯ブラシ

Amazonから引用

人生の中で一番長く使用したのがこのブラウンです

Jolly
この歯ブラシを使っている時は歯科検診に言ってもすごく歯がよく磨けてる!って褒められたんですよ。
逆に歯医者さんからどんな歯ブラシを使ってるんですか?って聞かれた事もありました。


ブラシ部分が丸くなっててとても小回りが効くから歯の隙間にも毛先の一本一本が入り込んで自分自身でも磨き残しゼロの感覚がありました。しかも床に落としたって丈夫にできています。壊れたことはありませんでした。ブラシ部分のスペアだけを購入していましたね。約6年くらい使用した記憶があります。

しかし…、磨きすぎていたみたいで歯茎の寿命を縮めているという事も指摘されてしまいました。その時はまだ私も若かったので歯茎のことなどあまり意識してなかったのですが、今となってはちょっと後悔する部分があります。

ドルツ Panasonic電動歯ブラシ

Amazonから引用

この商品はややお高めですが、付属の替ブラシが多いというだけで、ブラウン電動歯ブラシ単体との比較はありだと思います。

Jolly
ブラウンで歯茎を痛める説を聞いてしまったので、優しく磨いてくれるドルツに鞍替えしました。電子音が聞こえますが別に気になりませんでしたよ。
このドルツ も丈夫に出来てて、床に落としても故障することはありませんでした。3年くらい使用しましたね〜


しかし!

このドルツを使用している期間に、2回目の大工事突入となったのです。
歯科クリニックに検診に言ってもブラウンほど磨けていないとの診断を何度か指摘されました。ショックでしたよ。

ソニッケアー PHILIPS電動歯ブラシ

Amazonから引用

2016年モデルですが、金額を比較したら大差ないであろうということでソニッケアー です。

かつてブラウン電動歯ブラシを使用する前はソニッケアーを使っていましたが、替ブラシの値段が高かったんですよね〜、当時。15年前くらいでしょうか。
TVコマーシャルを観るたび、購買意欲がそそられてくるんですよ。歯医者さんの進める歯ブラシです、って私などには殺し文句でありまして、すぐに落とされました。とはいえ、替ブラシもすぐにダメになるし高い。良い点はこの磨き方が正解なんだろうな、と思える事です。

実は現在私はソニッケアーを使用しています。

なぜかと聞かれれば、大工事をした歯科クリニックの歯医者さんが薦めるからです。昔と比べて変えブラシの値段も下がっていますので負担になることなく使用できます。弱点は、、、ブラウン、ドルツと比べれば、壊れやすいです。
大切に取り扱えば長持ちするでしょう。私は最近ソニッケアーを新調しました。
それまで約2年ほど使っていたものを、誤って床に落としてしまい壊れてしまったのです。
ソニッケアーは取扱注意です。

三大電動歯ブラシ王者のまとめ

【ブラウンオーラルB】

メリット部分

  • 歯ブラシ全体が小さく小回りがきいて、手動歯ブラシよりも毛先が隙間なく歯間まで届く。
  • よく歯が磨けている、と歯医者さんに褒められる。
  • 頑丈にできていて壊れにくい。
  • スペアブラシもお手頃価格で長期間使える。

デメリット部分

  • 若い人が使用するにはとても良いが、40代以降の人が使用すると圧力が大きすぎて歯茎に負担がかかる。
  • 少々音がうるさい。気にならない方もいらっしゃるようです。
  • グリップがストレートなので自分で工夫して角度を変えなければならない。

【ドルツ Panasonic電動歯ブラシ】


メリット部分

  • 音が静かで歯茎に優しい。40代以上の方にはオススメです。
  • 電子音に似た音が出るが気にならない方には良い商品と思われる。
  • スペアブラシもお手頃価格で負担にならない。頑丈にできていて壊れにくい。
  • グリップも程よいカーブがあり、歯の裏側が磨きやすい。

デメリット部分

  • スペアブラシの価格はお手頃ですが、あまり長持ちしません。
  • 歯医者さんの定期検診で褒められたことはありません。

【ソニッケアー PHILIPS電動歯ブラシ】

メリット部分

  • いまだに歯医者さんが勧める電動歯ブラシNo. 1の地位を誇っている。
  • グリップが持ちやすく、程よいカーブがついているので、難なく歯の裏側を磨ける。
  • 歯科検診で褒められはしないがまあまあよく磨けていると言われる。
  • 発売当初は、スペアブラシの値段が高かったが、現在はお手頃価格で安定している。
  • 歯間までしっかりと磨けている感覚が個人的に伝わる。

デメリット部分

頑丈にできていないので、大切に取り扱うこと。筆者は電動歯ブラシをよく落とすので、2年と少し使用していたソニッケアーを床に落下させ、最近新しいものに変えました。取扱注意の商品です。

個人的に、やはり王者はソニッケアー なのかな、と思います。

The following two tabs change content below.
シングルマザー30年生。 美容、映画、語学オタクです。 アラフィフママブロガー。 知らなきゃならないことはもっとある。

スポンサーリンク

-審美歯科の体験談, 美容と健康

© 2021 moreblog Powered by AFFINGER5