blog

Google サイト運営者 / パブリッシャー アカウントの再開

スポンサーリンク

やっと年季が明けたわけです

苦しい期間が終了して、また記事を書きなさいと言うおしらせですね。

Google サイト運営者 / パブリッシャー アカウントの再開と言うメールがきました。

 

王さん台湾人
ヨカッタデスネ〜

上記のメールがGoogleアドセンス チームより届きました。
まだ私としては複雑な気分です。

なぜなら。

  • アドセンス 停止前よりイケイケで記事を書くテンションではない。
  • 停止期間が長すぎた。
  • 無効トラフィックプラグインのコード設定がまだ出来ていない。
  • 無効トラフィックのコード設定がややこしい。

このような状況ですので、感情は行きつ戻りつしています。

イエローカードの状態である事には変わりはないのです。

サイト運営者の責任は重い。

なかなか、自己クリックと無効トラフィックのポリシー違反で1ヶ月の広告停止を受けてしまったのでやる気を取り戻すのはちょっと困難です。

お客様のアカウントは強制停止されています。というメールが来ました。

広告制限の連絡から3日後、広告を強制停止するとの連絡がありました。目次広告制限の連絡から3日後、広告を強制停止するとの連絡がありました。初心者に多いGoogleからのイエローカード。ステータスは広告配 ...

続きを見る

と言いながら挫けずにいくつか記事を公開しているのですが、それは広告停止中の事であって、
「負けるもんか!」な気持ちで書き続けていた訳です。

実際に広告が貼られてしまうとなんか複雑なんですよ。人間の気持ちって不思議ですね。
この記事を読んでくださっている方は、私と同じ経験をなさっているのでしょうかね。お気持ちお察しいたします。

Googleポリシー違反のいくつか。

無効トラフィックとは何か。その意味は>

  • 英語で交通とか運輸などの意味があるようですが、Googleの神様用語としては、クリック数のことなのだと思います。
  • 第三者による悪意を持った、広告をクリック。
  • 自分の興味本位で広告をクリックする。

以上のことはGoogleポリシー違反になるので、絶対にしてはいけません。

広告配信始まり方

Googleから上記のメールが来たからと言って、以前のように広告が私の設定通りに貼られているわけではありません。

一つか二つくらいです。上記メールに気付いて自分のサイトをみましたがお粗末なものでした。

時間が経過するにつれ、増えて行きました。
で、現在に至るのですが、イエローカード状態には変わりありません。

 

Google広告復活しました!まとめ

  • 10月20日12時39分にGoogle広告が復活しました。(広告停止のメールでは10/19までと書かれておりましたがアメリカとの時差の問題でしょう)
  • イエローカード状態なので今後ポリシー違反をしてしまうとアカウント停止になり、苦労して取得したGoogleアドセンスの権利がなくなります。
  • 皆様、無効トラフィックには気を付けましょう。
  • アドセンスを取得したらアドセンス狩り防止のプラグインを設置しましょう。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

スポンサーリンク

-blog

© 2020 moreblog Powered by AFFINGER5