blog

【2020年版、必読】初心者の私が連続コロナ落ちからGoogleアドセンス合格までにやったこと。

スポンサーリンク

 

こんにちは!Jollyです。

やっとGoogleアドセンスに合格することができました!
思い起こせば長い道のりで、ざっと3ヶ月かかりました。
3ヶ月と言えども毎日アドセンスのことを考えていた私にはとても長い道のりで。
コロナ落ちするのも数知れず。8回〜9回だったと思うのですが、サイト改善もせず、またすぐに申請してしまったりして、実際のコロナ落ち回数は覚えてないのです。

そこで今日はアドセンス合格までの私の情けない日々を振り返ってみたいと思います

アドセンス審査に悩んでいる方への参考になれば嬉しいです。

 

 【結論】アドセンス審査合格日。2020,8/19
記事数17  Word Press有料テーマを使用。

最初のサイト立ち上げは5月でした。

 

何がなんだかわからない初心者だった私が何を思ったか、自粛中の5月に自分のサイトを立ち上げまして今日に至っております。

  • サーバーはエックスサーバー にて契約し、エックスサーバー で無料ドメインを取得しました。
  • テーマは無料よりも有料テーマの方が合格しやすいとの情報を得てましたので、Affinger5 wを購入しました。子テーマJETも購入しました。

    理由はありません。なんかカッコ良かったから。それだけの安易な理由です。
  • Googleアドセンスに合格できるのであればなんでもいい、合格しやすいサーバーと独自ドメインと有料テーマ、これなら十分でしょう。と若干ナメていた部分もあったのですね。

有料テーマのカスタマイズは難しかった。

初心者の私にはaffinger5の設定はとても難しかったです。今ではなんとか覚えてしまいましたがど素人の方にはあまりオススメできないかも知れませんね。慣れてしまえば出来ちゃうのですが、ややこしい事もありました。

現在、無料テーマのCocoonでもう一つのサイトを立ち上げ中なのですが逆にこちらはあれ〜?って感じで簡単すぎてしまいます。
affinger5で鍛えたからかも知れません。良いことでもありますが痛し痒しです。

しかし、カスタマイズ途中でわからない事があっても、情報が一番多いのもaffinger5なんですよ。

完成した時の喜びはとても大きくて、自分のサイトが可愛くて愛しくて仕方ありませんでした。結果オーライ!ということでしょうかね。

実際、記事を書き、アドセンス合格した後は収益がジリジリと伸びてます。

どなたの検索に引っかかっているのか定かではありませんが、確実に伸びてますよ。アクセス数。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)はコチラ」

更なるユーザーの声一覧

【必読】連続コロナ落ちからアドセンス審査合格後、わずか11日で収益4桁になった!

Jollyアドセンス合格後、じりじりと収益が上がっているのは気付いていたのですが、記事の執筆に一生懸命で、 あまり気にしてなかったんですよね。 アドセンス合格後にやったこと 17記事で合格したので、も ...

続きを見る


サブロー大学生
カッコいいテーマがいいな!
affinger5はオシャレにもできるし僕には最高だよ

很漂亮呀!ウツクシイ!ワタシもヤッテみたいデス!
王さん台湾人

いざアドセンス審査申請へ

トラッキングコードを取得し、アドセンスコードを貼り、アドセンスに申請をしました!

3日ほど経過してからの〜コロナ落ちでした。しかしこの時は自分のサイトが審査されてないと思い、私は間髪おかず申請ボタンをすぐに押したのでした。
恥ずかしい…。ですが、この時よりももっと恥ずかしいことが後に判明します。ここでは触れないでおきます。6〜7回連続でコロナ落ちが続きました。

そこで決心!

コンサルさんをつけようと思ったのです。

ココナラで探したコンサルAさん。(男性)

超専門的な感じの方でした。メッセージのやりとりで「強力なコンサルが付いたと思って安心して下さい」

この一言て私はどんだけ気持ちが楽になったでしょうか。全身全霊で心を預けたものです。その時は。

以下、私の恥ずかしかった点とコンサルAさんとのやりとりを簡単にまとめたものを報告します。

メモ

  1. ブログ立ち上げから現状までを報告する。
  2. サーバーの事もとてもよくわかった方で、私の自ブログではなく独自ドメインを新しく取って別ブログをコンサルAさんが作ってくれるとの事。(自ブログで申請できなかった事が少し悔しく感じる)
  3. サーチコンソール登録、アナリティクス登録、サイトマップ登録、アドセンスコードのみ取得をして下さいと言われるも、サーチコンソール登録とアナリティクス登録が出来ていませんでした〜!汗。恥ずかしい!
  4. コンサルAさん作のブログが出来上がったのでアドセンス申請に出す事になりました。
  5. しかしコンサルAさんは、私のアドセンスアカウントでは合格できないと言うので、新しくアドセンスアカウントを作った上で申請を出しました。(Googleの規則としてアドセンスアカウントは一人ひとつ、又はひと家族に一つと決まっています)
  6. 三日後、コロナで審査できない〜コロナ落ちしました。(信じられない)
  7. 新しいアドセンスアカウントが最初のアドセンスアカウントと紐付いていると言われました。(当たり前じゃないか!!!!)
  8. コンサルAさんは返信も遅く、こちら側の質問もスルーされたりしてましたのでその時点で取引を終了して返金してもらいました。

 

以上がコンサルAさんとの一部始終なのですが、もうひとつ恥ずかしい事を白状すると、私はWordPressをビジネスプランで契約していたのです。

この点はコンサルAさんが、WordPressに返金をして貰う要請をしなさいとアドバイスをくれていたので、英語で解約要請をしました。最初は運営側もNOの返事でしたが、返金された友人を知っているとメールを送ったら、難なく運営側からビジネスプランの返金OKの返事がきました。

 

その後、クレジットカードの明細に返金を確認。ここはコンサルAさんに助けて貰いましたね。

また途方に暮れた私は別のコンサルさんを探しました。

Twitter上でもコロナ落ちが流行している様子でしたので、直近の実績を見て、6月〜7月にアドセンス合格者を出していたコンサルBさんにお願いしました。コンサルBさんでもダメなら今年いっぱい待ってみようか?
そんな気持ちにもなりました。

コンサルBさん(女性)

コンサルBさんとのやりとりもまとめておきます。
その前にコンサルAさんから言われて作っていたアドセンスアカウントは削除済みでした。

メモ

  1. コンサルAさんからのコロナ落ちやそれ以前のコロナ落ち等、現状をお話しする。
  2. コンサルBさんは私の自ブログを見てくださり、それを申請するための調整を行なって下さるとのこと。(ここは素直に嬉しかったです)
  3. 私の記事の手直しや改行で読みやすくしてくださった事と、記事のURLがインデックス出来てなかったので、サーチコンソール にインデックスして貰いました。(知らなかった〜、そんな事。インデックスのやり方を覚えましたよ。またまた恥ずかしい!)
  4. 途中、もう一つのアドセンスアカウントを削除した時、私の自ブログもサーバーからオサラバされてまして、エックスサーバー に問い合わせて元通りにすることができました。(焦りました)
  5. 準備が整ったのでコンサルBさんはアドセンス申請しましょうと進めてくださり、いざ申請に出しました。
  6. 待つ事一週間、コンサルBさんにオファーして13日目で合格しました!
  7. コンサルBさんは返信も早く、私の質問にも答えてくれ、教えてくれ、不安になることなど全くありませんでした。音信不通ほど怖いものはありませんから。

2020年8月19日、Googleアドセンスに合格しました!




 

 

 

 

 

 

 

 

 

連続コロナ落ちからのGoogleアドセンス審査合格体験まとめ

  • 記事数17  
  • 内容→『中国語独学方法』『審美歯科、自由診療の体験談』『旅』
  • テーマ→ affinger5 子テーマJET
  • バー→エックスサーバー 
  • 不合格回数→8〜10回(覚えていない)
  • ブログ立ち上げから約3ヶ月後に合格。
  • コロナ落ち以外の不合格なし。



正直、歯科クリニックの内容など医療に関する事も多々書いていたのですが、自分自身の体験談ならば大丈夫って事なのでしょうね。
アドセンス合格を狙っている方々の参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

※コンサルBさんを知りたい方がいらっしゃいましたら、私のTwitterをフォローしてくださればわかると思います。

 

The following two tabs change content below.
シングルマザー30年生。 美容、映画、語学オタクです。 アラフィフママブロガー。 知らなきゃならないことはもっとある。

スポンサーリンク

-blog

© 2021 moreblog Powered by AFFINGER5