WordPress

【新型コロナウイルス抗体検査】金額は?どんな検査?抗体検査を受けてまで帰省する必要性を考える。

スポンサーリンク

七月だというのに、東京都内では100人超えの新型コロナウイルス陽性者が連日のように報道されています。

筆者はこの新型コロナウイルス抗体検査(IgG検査)を受けるのは2回目です。最近は価格帯も下がり、一般の方々にも受けやすくなっていると思うのですが、皆様はどのような認識を持っていらっしゃるでしょうか。

新型コロナウイルス抗体検査(IgG検査)とはどのようなものか、また費用はいくらかなど、体験を交えてレポートしていきます。

新型コロナウイルス抗体検査(IgG検査)とは?

簡単に言えば、何かのウイルスに感染しているかどうかを調べる検査です。
もう一つの抗体検査(Ig M検査)がありますが、この場合は発症して4日目から作られる抗体ですが短期間で消滅します。IgM抗体検査が陽性なら間違いなく新型コロナウイルス絶賛陽性中ということなのです。

しかしIgM抗体は掴みどころのない抗体なので、発症して8日目から作られるIgG抗体を検査しようじゃないか!というのが世の常ですね。

ではなぜ私がこの検査を受けたか?という点と、新型コロナ抗体検査に興味がある方に向けて参考記事を書いて行きます。

  • 新型コロナウイルスのパンデミックが始まって以降、風邪ひとつひいていないから。
  • 発熱や何がしかの症状がない限り、PCR検査は受けさせてもらえないから。
  • 東京都が毎日のように感染者激増のニュースを発信させ都民を不安にさせるから。
  • 新型コロナウイルス抗体検査の需要が増え、安価になったから。(抗体検査は当初、1万円以上するとのおふれだった)
  • 新型コロナウイルス抗体検査(IgG検査)の陰性率は90%~100%であると分かったから。

新型コロナウイルス抗体検査の内容はどのようなものか。

 

 

 

 

 

大したことはありません。専用キットの針で人差し指の第一関節裏側を看護師さんがチクッと刺してくれます。大きめの蚊に刺されたくらいの痛みです。もちろん自覚症状はあります。
そこから出血した大きさ1ミリくらいの血液を絞り出し、検査キットの綿棒に似た部分で拭い取り、検査してくれます。
血が出た後はちゃんと絆創膏も貼ってくれます。
所要時間は世間話も含めて5分くらいでしょうか。あらもう終わり?くらいの感覚です。早っ!

新型コロナウイルス抗体検査の結果はいつ分かる?

15分後です。

15分経過した頃に診察室に呼ばれ、医師から説明を受けます。
こちら側の質問にもどんどん答えてくれます。
大概の医師は、新型コロナウイルスについて、真剣に相手が納得するまで答えて下さいます。結果、筆者は二回とも陰性でしたが、新しく医師の意見が聞けたので安心しました。

東京都やマスメディアに踊らされたくなくて、確認のように検査に行っているようなものなのですから。

クラスターになるような場所に出向かなければ罹患することはないと思うのですが、これは主観的意見ですね。交通事故に遭いたくなかったら路上を歩くな、というのと同じになってしまいますが。

新型コロナウイルス抗体検査の費用

先月、今月と二回続けて新型コロナウイルス抗体検査を受けましたが、それぞれ私が支払った金額は、6600円でした。

そのクリニックは友人から紹介され、その友人が新型コロナウイルス抗体検査を受けたときは8000円だったそうです。
確か5月だったと記憶しています。同じクリニックです。

察するにPCR検査を受けたいけど簡単に受けさせて貰えなかった人が多数訪れ、需要の多さを感じ、値下げしたのだと思います。
良心的だと思いました。帰宅後、筆者の住む目黒区内で新型コロナ抗体検査を行なっているクリニックを検索したら11000円と書かれていました。
新型コロナ抗体検査の値段はあってないようなものです。時価ですね。お寿司のようなものなのでしょうか。
これからは保険適用になるか、もっと値段は下がると思います。
ちなみにAmazonや楽天でも検査キットは販売されてますが、軽〜く 一人分が1万円超えです。

 

 

 

 

 


一本線なら、検査が確実に行われた結果であり、 二本線なら、陽性又陽性抗体を持っている人です
(筆者は陰性です)

じゃあ陽性抗体を持っているは人はどうなのか?

もちろん医師に聞いて来ましたよ。
新型コロナ陽性抗体の割合ですよね、気になるのは。

分母に対してざっと3%らしい。(なんか聞いたことある)

知らない間に罹患して、勝手に治癒してのうのうと陰性になる人もいるそうで、
そして陽性抗体を持っているから絶対他人に感染させないということもないそうです。
その陽性抗体はいつまで持っていられるか?もきっちりと判明していないから。

陽性抗体を持っている人は再度罹患しても症状は軽く済む可能性もあるけど、まだそれが確実だと保証はされてないようです。

この新型コロナ抗体検査を受けた場合のベストな結果は『陰性』なのだそう。

新型コロナウイルス抗体検査を受けてみたよのまとめ

Jolly
新型コロナ抗体検査って結局はウイルス検査なんですね。
陰性なら、今現在は何の感染症にも罹患していないってことの証明なんですね。
安心した〜。
これはこれでアリかもですね。
  • 新型コロナウイルス抗体検査(IgG検査)は様々なウイルスの罹患も調べてくれる。
  • 検査時間は5分程度で終わります。
  • 検査結果は15分後に医師が説明してくれます。
  • 新型コロナウイルス抗体検査の値段はクリニックによって違います。
  • 陽性抗体を持っていてもいつまで続くか判明していない。
  • 陽性抗体を持っている人は検査を受けた人の3%である。
  • 陽性抗体を持っていたら良いかどうかはまだ判明していない。
  • 新型コロナウイルス抗体検査(IgG抗体検査)のベストな結果は陰性である。

マスコミが新型コロナウイルス陽性者の増加ばかり報道するので、最近TVは観なくなりました。東京都知事選が終わってから新型コロナウイルス陽性者が急に増えたような気がするのは私だけでしょうか。

アフターコロナマーケティングにも注目して行きたいものです。
自分の身は自分で守らないと!ですね。

The following two tabs change content below.
シングルマザー30年生。 美容、映画、語学オタクです。 アラフィフママブロガー。 知らなきゃならないことはもっとある。

スポンサーリンク

-WordPress

© 2021 moreblog Powered by AFFINGER5