WordPress

【新型コロナの最新抗体検査】最新型を受けてきた!金額は?内容は?

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの最新抗体検査が気になるところですね。

8月になったと言うのに、全国的に新型コロナの陽性者数は増えています。お盆前の帰省をためらったり、悩んだりした方も多いのではないでしょうか?

筆者は3か月続けて陰性の結果をもらったのですが、抗体検査を受けてみたい方に向けて記事を書いております。少しでも参考になれば幸いです。

今回のお値段は6000円でした

最新型にもかかわらず、前回よりも600円安い。前回受けた抗体検査よりも精度がよく、現在の状況も罹患歴もわかるので、お値段以上と言えるでしょう。

 

IgM検査、IgG検査と同時に出来るキットで試しました。

今回は、陽性精度88%、陰性精度94%の確率である抗体検査を受けました。
イギリスでも使用されている検査キットをたくさん購入なさった企業の社長さんから分けてもらったのでお安めだったのかもしれません。
そこの社員さんと同じ価格で購入させていただきました。

 

  • IgM検査→罹患して4日目から姿を表しますが、すぐに消滅してしまいます。しかし、この抗体検査をすると過去の新型コロナウィルスの罹患歴がわかります。
  • IgG検査→罹患して8日目から姿を表し、この抗体検査だけを受けても自分の現在の状況(陽性か陰性か)をはっきりと知る事が出来ます。

    私はまたもや実際に新型コロナ抗体検査を受けてみました。

懲りずに毎月受けてる私ですが、抗体検査にも色々あるのだな、と自分を実験台にして研究しています。感染しないに越したことはないですよね

検査のやり方は前回と同じです。人差し指の裏側を針でチクッとして血液をスポイトで吸い上げて検査キットにポトリと落とす。それから10〜15分待ちます。
じっと待ちます。

  • 一本線→抗体検査が無事に終了して結果は陰性です。
  • 二本線→抗体検査が無事に終了して過去に罹患歴あるも今は陰性。
  • 三本線→抗体検査が無事に終了して過去に罹患し今も絶賛養成中。

と言うことにまります。罹患歴が判明するのはちょっと新鮮な気持ちになりました。(筆者は幸い、罹患歴もなく陰性です)もちろん無いのが一番ですが、今後も気をつけていかなければなりません。


ロシアが新型コロナウイルスワクチン発明のニュース。

ここ最近のニュースですが、ロシアが現在治験段階の新型コロナワクチンを発明したとのニュースが飛び込んで来ました。
プーチン大統領は、実の娘さんに既に接種済みだそうです。
我々日本人から見れば、寝耳に水であり、まだぼんやりとしか信じることはできません。治験段階での発表ですから、どこかの国を出し抜く必要があったのかもしれません。


日本でさえ、今年の6月末には吉村大阪府知事が治験段階に入るとのニュースが出ましたが、その後ワクチンが出来上がったニュースは飛び込んで来てはいませんね。


最新の新型コロナウイルス抗体検査を受けました!のまとめ

  1. 今回の新型コロナ抗体検査は6000円であった。会社がまとめて購入してくれたので若干割安でした。
  2. IgM検査(過去の新型コロナの罹患歴も反明する)も付いていた。
  3. IgG検査(今現在の陽性、陰性がわかる)も当然ついていた。
  4. 筆者は罹患歴もなく陰性が3ヶ月続いている(東京都心在住)
  5. ロシアが治験段階の新型コロナに効くワクチンを発表したが詳細はまだ分かっていない。
     
 
 

今はまだ夏暑い気候ですが、涼しくなる秋口の第三派がとても気になるところです。風邪の特効薬はない!と聞いてますが、この新型コロナウイルスだけは、ただの風邪になるようなワクチン待ちですね。
 アフターコロナマーケティング  にも注目していきたいものです。

 

 

 

 
The following two tabs change content below.
シングルマザー30年生。 美容、映画、語学オタクです。 アラフィフママブロガー。 知らなきゃならないことはもっとある。

スポンサーリンク

-WordPress

© 2021 moreblog Powered by AFFINGER5