中国語の独学法

中国語独学、チャットをする時のiPhoneの中国語設定のやり方。

スポンサーリンク

中国語マンダリンを独学するにあたって、避けて通れないのは文字にして書くことだと思います。簡体字や繁体字を大学ノートに書いて覚えるのももちろん大切ですよね。

 

 

私ハチャットでヤリトリシタイデス。

 
 

對呀〜!我明白了!(そうね、わかったわ)

 
 

全然わかんないよ〜、もう!

 
 

と言うことで、今日はiPhoneとmacの中国語設定の仕方について説明したいと思います。

中華圏の友達とチャットをしてみよう!WeChat(微信)アプリ。

中華圏の友人とチャットやメールのやり取りをするのは中国語学習を独学で勉強する方に取ってこの上なく良い手段です。

特に中国人との会話はWeChat(微信)というアプリをダウンロードしておくと良いですね。中国はGoogleが使えないのでLineは使用不可なのです。台湾、香港、マレーシアなど中国以外はLineでOKです。いずれにしてもコミュニケーションを取るにあたって欠かせない手段ですから、日頃から習慣付けをしておくと良いでしょう。グーンと中国語力がアップしますよ。

IPhoneでの中国語言語設定のやり方

ちなみに私のiPhoneのキーボードはこのようになっています。

 

ピンインに自信がないので手書き入力もできるようにしています。汗。

順番は、iPhoneの【設定】→【一般】→【キーボード】で言語を選択します。

私の場合は簡体字も簡体字も入力できるようにしました。
台湾人友達とのチャットは繁体字で。
中国人友達とのチャットは簡体字で。
このように分けてチャットしていますと両方の漢字を覚えて、中国語学習に非常に役に立つんです。

違う言語を追加する場合は、【新しいキーボードを追加】をクリックしますと、

ズラ〜っと出てきますので選択して下さい。

以上でiPhoneの言語設定は終了です。お疲れさまでした。

 

iPhoneで言語設定をする場合のまとめ

  • 【設定】→【一般】→【キーボード】で言語を選択する。
  • 簡体字(ピンイン、手書きどちらも撰べます)
  • 繁体字(ピンイン、手書きどちらも選べます)
  • 【新しいキーボードを追加】で違う言語も選べます。

今回はiPhoneでの中国語設定のやり方を紹介しました。次回はMacでの設定のやり方を記事にして行きますね。

 

最後にWeChat(微信)でのチャットを紹介します。

 

アプリから簡単にダウンロードできますよ。


WeChat(微信
)ですと翻訳機能も付いているのでチャットしながらネイティブの中国語を勉強できます。

 

こんな感じですね。コピーして翻訳ボタンを押したら日本語に変換してくれます。
正確な日本語ではないのですが、言いたいことは伝わりますので。私も学習当初はよく利用しました。

WeChatを使用するときの【注意点】

WeChatをダウンロードして使用する場合、位置情報は必ずOFFにして置きましょう。位置情報をONにしておくとたくさんの他人から友達申請が届いてしまいます。
日本にいる外国人は新しい友達を求めているのでシカトしていてもストレスを感じてしまいます。
よく知っている友達だけでチャットするようにしましょう。

The following two tabs change content below.
シングルマザー30年生。 美容、映画、語学オタクです。 アラフィフママブロガー。 知らなきゃならないことはもっとある。

スポンサーリンク

-中国語の独学法

© 2021 moreblog Powered by AFFINGER5